スポンサードリンク

2010年02月28日

チリ大地震 津波警報発生!

チリ大地震の影響でニュージーランドにも津波警報がでています。

チリ地震はマグニチュード8.8と大きなもので、現地時間27日午前3時ごろ発生したようです。

地震の記録に寄ると19世紀になって発生した地震のうちでは5番目に大きい地震だとか。

津波警報がでたニュージーランドでは東側の海岸に近づかないように、海岸から非難するようにとのお知らせが早朝からでています。

チャタムアイランドでは既に津波の影響と思われる水面の上昇が観測され、今の時点で(NZ現地時間11:55pm)2回ほど水面が2メートルほど上昇したとのニュースもあります。

ツツカカハーバーでは干潮時の水面を示すラインより、さらに1.5メートルほど水面が下がった、とラジオで話している人もいました。

津波は数回に分けてやってくるようで、ニュージーランドでは被害は報告されていないものの注意は必要です。

一日に発生する地震の数は2万以上、そのうち体感できる地震は数百だと言われています。

ハイチの大地震が起きたばかりなのにまた大地震なんて、今世紀は天災が多すぎる!

チリの被害については、詳細はまだあまり報道されていませんが、被害が少ないことを祈ってやみません。

チリ大地震のニュースを伝えるBBCニュース、You Tubeから↓。






人気blogランキングへ他のブログもご覧あれ。

  
posted by キウイママ at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの地震情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

ワイタンギ条約

ワイタンギデーで祝日のニュージーランドです。

ワイタンギデーはニュージーランドの建国記念日にあたります。


ヨーロッパから多くの移民がニュージーランドにやって来たのは19世紀になってからですが、1839年にイギリス人によって移民会社が設立され、ヨーロッパ人の一方的な侵略がひどくなっていきました。

和解の為にできたのがワイタンギ条約というわけです。

このワイタンギ条約は1840年の2月6日にイギリスを代表するホブソンと先住民であるマオリ族の首長たちとの間で締結されました。


で、ワイタンギはどこにあるか、といいますと、北島の北の方、東海岸にベイ オブ アイランドという地域にあります。

地図をどうぞ。

ワイタンギWaitangiはここです。↓

スクリーンショット(2010-02-06 18.04.07).png



条約というと何だかたくさん項目があるように思われますが、ワイタンギ条約は3つの条約があるだけです。

この解釈をめぐって今もマオリ人との争いが続いている訳で、ワイタンギデーはお祝いムードという訳ではありません。


特に土地の所有権を巡ってマオリ族と白人との間で争いが絶えず、1860年から1872年までは、マオリ戦争が起きていますし、土地所有権を巡る問題は今も多くの問題をひきずっています。


オーストラリアの建国記念日に当たるオーストラリアン デーはオーストラリア人であることを喜び、誇りをもつことを祝う日で祭りムードですが、ニュージーランドは、ちょっと違いますね。



<PR>どの書籍にも書かれていない海外移住のシークレットを惜しげもなく告白!NZ行こう.com 




人気blogランキングへ他のブログも見てね。

posted by キウイママ at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドのイベント・行事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク