スポンサードリンク

2017年07月04日

ニュープリマスといえば、マウント エグモント(タラナキ山)!



ニュープリマスに行ってきました。
北島のオークランドから車で5時間ほど、タズマン海に面した街です。
良い天候に恵まれて、エグモント山(Mt.Egmont)別名、タラナキ山がとてもきれいにみえました!

今ちょっと調べてみたら、1980年代にタラナキ山が正式名称になり、エグモント山は旧名になるようです。
昔からの習慣で今も皆さん、Mt. Egmontと呼んでいますね。

姿形も富士山に似ていて、富士山と同じく、雲がかかっていたり天候によりなかなか姿を表してくれません。
こんなにスッキリ見えるのは久しぶりです。

294F0AED-F54F-4CEE-8FFB-C333861780D2.JPG

タラナキ山は本当に富士山の容姿にそっくりです。
2003年のアメリカ映画「ラストサムライ」で日本の代わりに撮影現場として使われたのも頷けますね。
懐かしい〜。

ちなみに標高は富士山より低く、2,518m、休火山です。
最後に火山活動は1,620年ごろだといわれています。
山頂から半径10キロほどが、1900年に指定されたエグモント国立公園になっています。
裾野はニュージーランド有数の酪農地帯が広がっています。
ミルクやバター工場もありますね。

ところで何でMt,Egmontという名前がついたのか気になっていました。
これを機会に調べて見ると、探検家のクックによって1770年に登録され、最初の海軍卿のエグモント伯爵にちなんでつけられたんだそうな。

タラナキはマオリ語で、何も生えない不毛の地、という意味ですって!
今は青々とした緑が広がる酪農地帯なのに!

オークランドへの帰路も、タズマン海から遠くにタラナキ山がよく見えました。

1DD3F284-1AD6-4DD2-BBB8-3704C83B9DC7.JPG

98BD53D4-27F2-4829-9B67-330B43932475.JPG

posted by キウイママ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの各地域・街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク