スポンサードリンク

2016年03月24日

ニュージーランドの幸福度

ニュージーランドの幸福度は世界で8位だという報告がありました。

で、気になる日本は?

調べてみたら157カ国中、53位でありました。

シリアは156位 (泣)

スクリーンショット 2016-03-23 19.24.33.png

以下、ニュージーランド大使館のFBからーーーーーーー★

幸福度でニュージーランドは世界8位――「世界幸福度報告書(World Happiness Report)」最新版の国別ランキングで、ニュージーランドは調査対象157カ国・地域中、8位となり前回調査から順位をひとつ上げた。国連の潘基文事務総長が2012年に発足させた「持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)」が、同報告書4回目となる2016年版を3月16日に発表。この報告書ではひとり当たりの国内総生産、健康寿命、困難な時に頼れる人の存在、汚職のなさ、人生における選択の自由度、寛大さ――などの要素を基に幸福度の国別ランキングを算出している。
世界幸福度ランキング/上位10カ国
1位 デンマーク
2位 スイス
3位 アイスランド
4位 ノルウェー
5位 フィンランド
6位 カナダ
7位 オランダ
8位 ニュージーランド
9位 オーストラリア
10位 スウェーデン
2016年版世界幸福度報告書(英文)
http://worldhappiness.report/ed/2016/
posted by キウイママ at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月23日

グルテンフリー ダイエットはオークランドが一番!

グルテンフリーの食品がいっぱいのニュージーランド。

特に「オークランドはグルテンフリー天国」と称されるほどグルテンフリーダイエットが根付いています。

どこのスーパーにもグルテンフリーのセクションがあるし、セリアック病の家族を持つ我々には大変有り難い環境です。

ただ値段が高い。パンは普通のパンの2倍以上の価格です。でも文句は言えない、グルテンフリーの食品がたくさんあるだけでとっても助かっています。日本じゃ米粉パンにも小麦が入ってるものね。

オークランドのスーパーのグルテンフリーのアレイです。
IMG_3663.JPG

IMG_3664.jpg

グルテンフリー ブレッドの種類もたくさんあります。
IMG_3650.jpg

posted by キウイママ at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月20日

ニュージーランドの国旗変更の国民投票

ニュージーランドの国旗を変えるか否かで、国民投票(referendum)が行われています。投票は郵送で、3月24日が締め切りなので、確実に投票するには21日までに投函しなくちゃいけません。

第二回目の国民投票、投票用紙はこんなふうに郵送で届きます。

IMG_3680.jpg

そして、どちらかのフラッグにレ点を入れて郵送する、ということになります。
IMG_3682.jpg

現在の国旗は、1902年にできたもの。ブリティッシュブルーをベースに左上にユニオンジャックが描かれています。当時イギリスのコロニーで旗にユニオンジャックがついていた国は53カ国あったが、今はニュージーランド、オーストラリアなど4カ国ほどが残っているだけだ。カナダの国旗が昔はどんな旗だったか思い出せもしないし、話題にもならないですよね。今の赤白メイプル柄がすっかり定着してますから。

スクリーンショット 2016-03-20 22.02.00.png
(左が新しいデザインの旗、右が現在の国旗)

デザイン的にはユニオンジャックが結構好きなのですが、ニュージーランドはもうイギリスのコロニーではないし、とにかくオーストラリアの旗と似ていて紛らわしいからなど理由を始め、変える理由はたくさんある。

スクリーンショット 2016-03-20 21.59.46.png
☆が少ない方がニュージーランド(左)、右はオーストラリア。

新しい旗はわかりやすのだけれど、左上がブラック、というのが個人的にどうも気になります。黒がニュージーランドの国の色なのだけど、黒が国旗に入っているって、どーよ。なんだか暗い感じ。イス◯◯国の旗も黒だし。うーん複雑。

夫も息子もポイっと決めて投票。私だけが決めかねている状態であります。でも明日には投函しなくちゃ、だ。

かなりの費用がかかったようだけど、日本の例のオリンピックデザインと違って、デザインの募集から正しいステップを踏まえての国民投票となっていることに感心しています。

やっぱり新しいアイデンティティーは必要かな。今までの国旗でもいい、とも思える。新しい国旗になったら国中の印刷物も全て変えなくちゃいけないから更に膨大な費用もかかりますね。

あと一晩考えて、明日郵送します。


posted by キウイママ at 18:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月03日

ニュージーランドは汚職が一番少ない国!

ニュージーランドは、6年連続世界で一番汚職が少ない国に選ばれましたね。

汚職が少ないことを「清潔度」というそうです。

なるほど〜。

ニュースによると次の通り。


世界各国の汚職を監視している非政府組織トランスペアレンシー・インターナショナル(本部ベルリン)は1日、11年版「汚職指数」を発表。183カ国・地域のうち「清潔度」の最下位はソマリアと並び、今回初めて調査対象になった北朝鮮だった。ロイター通信などが伝えた。清潔度1位は6年連続でニュージーランド。日本は14位で昨年から三つ上がった。北朝鮮については「司法が機能していない」と批判した。


ニュージーランドの嬉しいニュースなのでコピーしました。

今日はヘレンクラークが日本を訪れていますね。

元ニュージーランド総理、今は国連で働くヘレンクラークさん、日本の世界への益々の経済的な貢献を呼びかけています。震災による経済復興も必要だし、世界貢献も求められている日本、ほんとうに頑張れ日本!です。

posted by キウイママ at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク