スポンサードリンク

2017年07月04日

ニュープリマスといえば、マウント エグモント(タラナキ山)!



ニュープリマスに行ってきました。
北島のオークランドから車で5時間ほど、タズマン海に面した街です。
良い天候に恵まれて、エグモント山(Mt.Egmont)別名、タラナキ山がとてもきれいにみえました!

今ちょっと調べてみたら、1980年代にタラナキ山が正式名称になり、エグモント山は旧名になるようです。
昔からの習慣で今も皆さん、Mt. Egmontと呼んでいますね。

姿形も富士山に似ていて、富士山と同じく、雲がかかっていたり天候によりなかなか姿を表してくれません。
こんなにスッキリ見えるのは久しぶりです。

294F0AED-F54F-4CEE-8FFB-C333861780D2.JPG

タラナキ山は本当に富士山の容姿にそっくりです。
2003年のアメリカ映画「ラストサムライ」で日本の代わりに撮影現場として使われたのも頷けますね。
懐かしい〜。

ちなみに標高は富士山より低く、2,518m、休火山です。
最後に火山活動は1,620年ごろだといわれています。
山頂から半径10キロほどが、1900年に指定されたエグモント国立公園になっています。
裾野はニュージーランド有数の酪農地帯が広がっています。
ミルクやバター工場もありますね。

ところで何でMt,Egmontという名前がついたのか気になっていました。
これを機会に調べて見ると、探検家のクックによって1770年に登録され、最初の海軍卿のエグモント伯爵にちなんでつけられたんだそうな。

タラナキはマオリ語で、何も生えない不毛の地、という意味ですって!
今は青々とした緑が広がる酪農地帯なのに!

オークランドへの帰路も、タズマン海から遠くにタラナキ山がよく見えました。

1DD3F284-1AD6-4DD2-BBB8-3704C83B9DC7.JPG

98BD53D4-27F2-4829-9B67-330B43932475.JPG

posted by キウイママ at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの各地域・街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

St.Heliers Bayでリゾート気分

セントヘリアスは、タマキドライブをずーと東に進んだところ、タマキドライブの終わりにあります。

オークランドの東部、イースタンサバーブと呼ばれている地域ですね。

安全で海が近くてなんだかリゾート気分になれるビーチがあります。

今日は天気が良くて最高でした!

ランギトト島も綺麗に見えますね。

IMG_5181.JPG

posted by キウイママ at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの各地域・街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月19日

キットカットの合格チョコレート見つけた!

チョコレート大好きです。

毎日のように食べています。

チョコレートには身体に良い効能がいっぱいですから、太るよー、という声に対してもチョコレートを食べる正当な理由があります!

ショコラトリーの受験生を励ます、という栄養面以外の効用も見つけました(笑)。

受験勉強で疲れた脳には、甘いものが必要ですが、メンタルな部分でもこのパッケージは凄い!

五角(合格)の箱に入ったキットカットのチョコレートなんだけど、五角と合格を結びつけているのがさすがだわ。
これのこと。

20151119_3d_340x281.jpg

空き箱は捨てられそうにないです。

合格、って潜在意識の中にも擦り込りこまないとね。

このタグはおまけ。カバンや車の中に吊るしてもかわいい感じ。

この時期しか販売してないのかな。

kkc_img-juken-2.jpg

五角(合格)形の特別な箱に、桜のチャームが入ったショコラトリーだけの特別な受験生応援パック。ギフトボックスにしか入っていない、人気の「ショコラトリー スペシャル ピスタチオ&ラズベリー」5枚入り。 )

受験生がいたらあげたくなっちゃう。

受験生でない自分用にも。

チョコレートについて書いてるブログ、見っけ。




posted by キウイママ at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの各地域・街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月06日

ピーター ジャクソンのWETA COVE、スタジオツアーに行ったよ。

ピータージャクソンのWETA COVEに集合、ネットで申し込んだスタジオツアーに参加して来ました。

ピータージャクソンと言えば、ロードオブザリングやホビットが有名なのですが、色々な映画を作っているんですね。びっくりだ。

ワークショップに入ったら許可されている所しか写真は撮れませんが、あの映画も,この映画もここで作られてるんだー、と思うとわくわくしっぱなし。

新しいサンダーバードもアバターもね。

展示の中には日本人スタッフの名前もあって、ここでの映画製作に日本人がかかわっていることも伺われ、何だか嬉しい限りであります。

以下の画像は写真撮影OKの所で撮りました。

IMG_4908.JPG

IMG_4916.jpgIMG_4906.jpgIMG_4907.jpg

IMG_4909.jpg

IMG_4915.JPG

IMG_4910.JPG



posted by キウイママ at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの各地域・街角 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク