スポンサードリンク

2009年10月17日

マンマ・ミア!MAMMA MIA!

マンマ・ミア!は大好きなミュージカルの一つです♪

ダウンタウンにある劇場、The Civic で9月25日から始まった Mamma Mia! のオークランド公演も明日10月18日が最後。

もう一回行っておきたかったわ〜。

今回の公演はイギリスからのグループによるマンマ・ミア!

最後に見たステージは4年前、オーストラリアのグループの公演でした。


私は絶対にステージのほうがよかった、と思うのですが、夫は映画の方が良かったって・・・うーん。

もともと私に付き合ってついて来たから、なんつーか...。



YouYube でヘラルド新聞のインタビュービデオを見っけ!

マンマ・ミア!のニュージーランドの公演の様子がちょっと見られますよ。






なんと言ってもABBAの音楽は若かりし頃の思い出の曲ばかり♪

アバ、いいよねー。

I Do! I Do! I Do! I Do! I Do! I Do!でクライマックス♬

最後はもう、ノリノリで総立ちでダンスでしたー♪♪♪


PICT2053.jpg

シビック劇場の入り口↑

PICT2054.jpg

入ってすぐのところ↑


PICT2055.jpg


劇場内は古くていい感じです。

開幕前の劇場内の円形の天井は満天の星で、流れ星が飛んだりします。

まるでプラネタリウムにいるみたいですよ。



人気blogランキングへ★他のNZ関連ブログも見てみて!

2009年08月08日

シルク ドゥ ソレイユのドラリオン♪

シルク ドゥ ソレイユのドラリオン、オークランド公演を見てきました♪

ドラリオンのチケットは今年の2月に買ってあったので約半年の間、楽しみにしていたわけです。

ドラリオンのテーマは東洋と西洋の文化の融合。

日本でもドラリオンは昨年公演を行ったようですね。


dralion1.jpg


会場はGreen laneのオークランド ショーグラウンドの横、アレキサンドラ競馬場の好く近くです。

例の大きな大天幕、マーキーが遠くからでも見えます。


PICT1950.jpg


入り口にあったポスター。

何でもシルク ドゥ ソレイユは今年25周年記念とか。

25年前のマーキーは小さくて700人くらいしか入れなかったそうです。

PICT1952.jpg



で、どうだったか、というと・・・。

それはもう、凄いことは間違いなく凄い、のですが・・・。

席もばっちり真正面だったのに、

期待した感動があまりなかった、というか、目新しくないというか。

理由は、わかります。

衣装と舞台セットは全く違うし、そうりゃあ素晴らしいんだけれど、北京で見た中国雑技団の演目にそっくりなものがいくつかあったこと。

それと今年の始めにシビック シアターで見たフランスから来たLe Cirqueの舞台もドラリオンの借り物みたいで、これを先に見てしまったこと。

つまり、あー、これ知ってるよ、って演目がいくつかあったからです。

シルク ドゥ ソレイユの「キダム」も「バリカイ」もめちゃ感激したのでちょっと残念だったかな。

でも、中国雑技団などを見ていなかったら感動間違いなかったでしょうし、夫の叔母はすごく感激していました。

ちなみに、ドラリオンというのは東洋のドラゴンと西洋のライオンを合わせて作った造語ですって。


人気blogランキングへ応援宜しく、です。
ありがとう。











2009年06月15日

サイモン&ガーファンクル コンサート 

サイモン&ガーファンクルのコンサートに行ってきました!

サイモン&ガーファンクルのオークランド公演は最初6月13日の1日だけの予定でしたが、チケット発売開始後45分で全て完売したため、往年のファンからずいぶん苦情が出ていました。 

それで追加公演として6月14日に追加公演をすることになりました。

私も夫の分と追加公演の分2枚を何とかゲット。

コンサート会場はダウンタウンのウォーターフロントにあるベクターアリーナです。

コンサートのタイトルは

 Simon & Garfunkel "Old Friends" in Concert



simon&garfunkel.jpg


タイトル通り1曲目は Old Friends でコンサートがスタート。

休憩無しで歌い続けてくれました。

あー、懐かしい曲の数々。

中学生の頃、ほぼ毎日聞いておりました。

当時の透き通るような声は、年とともにかなり渋みがましておりましたが、二人のハーモニーは、うーんステキです。

写真も撮っちゃいました。


PICT1965.jpg

最後は全員総立ちでアンコールの嵐。

それに答えてアンコールは全部で3回。

サウンド オブ サイレンスもアンコールで。

このコンサートツアーは、このあとオーストラリと日本で行われます。

日本公演は16年ぶりだとか。

東京公演も追加公演が決まったようですね。

日本のサイモン&ガーファンクル コンサートのサイトを見たんですけど、チケットの値段は日本の方が安いの?!

日本では初日のS席は13,000円となっていました。

オークランドではS席は$360以上、私が取ったチケットでさえ$259でした。

オークションサイトではもっと高いよ、と言われたけどニュージーランドにしては高すぎるかなー。

やっぱりコンサートは良かったし、二人のコンサートはツアーが最後だっていうから、行けて良かったです。

コンサートが始まる前のアリーナの様子。


PICT1964.jpg


人気blogランキングへお手数ですがクリック応援よろしく、です。


2009年06月02日

天使と悪魔

天使と悪魔、やっと見ることができました。

昨日、月曜日は女王誕生日で祝日、こちらは連休でした。


(クィーンズ バースデーは毎年日にちが変わります。
いつも6月の月曜日です。)

で、気になっていた映画、「天使と悪魔」を見て来ましたよ。






ダン ブラウンの本とちょっと違うところもあります。

映画ではスピード感を出すために変えているとか。

ダヴィンチ コードの方がよかったかな。

周りの友人たちは、「天使と悪魔」のほうがいいと言う人の方が多いです。

でも、両方とも映画より本のほうがいいのは、もちろんです。

本の方が想像力をかきたてられるものね。

Ewan McGregorが見られたのは、良かった。

本を先に読んでおいてよかったのは、言うまでもありません。

当然ながら字幕なしだし、本を読んでいなかったら背景がわからなかったと思います。


上映中のナイトミュージアム 2も見たくなりました。




スポンサードリンク