スポンサードリンク

2011年06月13日

地震!またクライストチャーチ。

クライストチャーチでまた地震!

地震がまたあったんだって?大丈夫?と友人から電話がありました。

先週日本に戻った私はろくにニュースも見ておらず、ニュージーランドのどこで地震があったのか?オークランドの息子は大丈夫か?とネットで検索してみると・・・

あー、またクライストチャーチだ。

マグニチュード6.0の地震が発生し、けが人が出ている、とのこと。

ニュースによると、

 「13日午後2時過ぎ、クライストチャーチ沖を震源とするマグニチュード6.0の地震がありました。この1時間ほど前にもマグニチュード5.2の地震が起きていて、一部の建物が崩れ、10人がけがをして病院に運ばれました。現地の日本大使館によりますと、今のところ日本人の被害の報告はないということです。クライストチャーチでは、今年2月の地震で日本人28人を含む181人が犠牲になったばかりです。」

今日の地震で液状化が問題になっているようですね。

クライストチャーチの街の液状化のビデオです。



http://youtu.be/G7jCbzwCoY4


地震のせいでクライストチャーチから引っ越しをする人が増えていると聞いています。

オークランドでは仕事が見つけにくいけど、クライストチャーチでは人手不足ですぐ仕事が見つかる、と言っていた人もいました。

ガーデンシティーのクライストチャーチ、東北で震災にあった地域、共に一刻も早く復興しますように。


人気blogランキングへ



<PR>
フィッシングカヤックならバイキングカヤックジャパン!
SOTカヤックならバイキングカヤックダイレクト。










posted by キウイママ at 18:44| Comment(6) | TrackBack(0) | ニュージーランドの地震情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月01日

グルテンフリー

グルテンフリーという言葉は、日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、ニュージーランドでは、小麦に含まれるグルテンにアレルギーを起こす人、免疫異常反応を起こす人(セリアック病といいます)が多いです。

グルテンフリー食品はそんな人たちの為に作られています。

厳しく管理された食品加工場で小麦関係は一切含まれません。

最近は健康のためにグルテンフリーダイエットをする人も多く人気もあります。

5月には、オークランドでグルテンフリーとアレルギーフリーの食品のエキスポがあって、行ってきましたがすごい人です。

スーパーはもちろん、カフェやレストランでもグルテンフリーのメニューを置いているところが多くなりました。

米粉パンが人気の日本だけれど、ニュージーランドでは小麦を使わないパンは色々あります。

気にっているのは、Venerdiのパンです。

http://www.venerdi.co.nz/

スクリーンショット(2011-06-01 23.48.23).png


小麦アレルギーの人には嬉しいパンです。





posted by キウイママ at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドのエコ・ライフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月24日

クライストチャーチ 大地震 現地報告

大地震に襲われたクライストチャーチ、救出作業が続いていますが、まだまだ行方不明の方が多数います。

日本人の学生さんで英語の勉強をしていた皆さん、崩壊したCTVビルの中で、まだ発見されていません。

今朝、日本から救出のエキスパートが着き、12時間休みなしで救出作業をしていたオーストラリアのチームと交代しました。

現地では、ビルが崩壊しただけでなく火災も発生したため、その煙の中で生存できる可能性が低いため、作業をレスキューという言葉からリカバリーと言う言葉に代えました。

これは、もう生存している可能性がない、ということを示しており、日本からの報道陣が抗議したのも無理はありません。

少しでも、可能性があったら、と思うのはあたりまえです。

クライストチャーチの街の様子を空から撮影したものです。







今、一番危ないと言われているグランドチャンセラー ホテルのビル、傾いていて、これが倒れるとドミノ倒しに並んでいる3つ以上のビルが崩壊すると言われています。

おりしも、地震の前日、オークランド大学から耐震構造の専門家がクライストチャーチで、このビルの危険性と補強工事の方法を講義したばかりだったようです。

このホテルは昨年の夏、母や叔父、叔母、友人と数日泊り、とてもいい思い出を作ったホテルです。

あんなにきれいな街が、壊れてしまいました。

亡くなった方々の冥福をお祈ります。

そして、奇跡がおこり、一人でも多くの人が救出されるのを願っています。





posted by キウイママ at 09:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ニュージーランドの地震情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月22日

大地震!クライストチャーチをまた直撃!

大地震がまたクライストチャーチで発生しました。

マグニチュード6.3、クライストチャーチ、リトルトンの東10km、深さ5kmの所で発生。

クライストチャーチでは大地震が昨年9月にも発生、もっと大きい地震でしたが死者は出ませんでした。でも、今回は・・・既に死者が出ているという報告があります。

正確な被害は、まだわかりませんが、バス2台が建物の下敷きになっていること、クライストチャーチ大聖堂の大半が崩壊したとニュースでは伝えています。

どうか、どうか、被害が大きくなりませんように。

クライストチャーチ空港は閉鎖されています。


twit220.jpg

この画像はヘラルド新聞のサイトから。

詳しいことは、ここからわかります。

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10707996



posted by キウイママ at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの地震情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

ニュージーランドの炭坑爆発事故

ニュージーランド南島西海岸のパイク・リバー炭鉱で19日に爆発事故がありました。


スポーツクラブに所属している知り合いの若い男性がアルバイトをしている炭坑だと聞いて大変心配しましたが、事故のあった翌日に炭坑に入ることになっていたようで安全を確かめました。一日違いで運命が分かれていたと思うとぞっとします。


地元警察の本部長は22日、連絡が途絶えた作業員29人の安否について「楽観的な見方を捨てていないが、死亡という事態にも備える必要がある、と答えていたようですが、本日2回目の爆発が起き、全員の死亡が確認されたということです。


29名の犠牲者の中には17歳の誕生日を迎えたばかりの若い男の子もいて、仕事の初日に事故に遭ってしまったという、とても悲しいニュースも聞きました。


29名のご冥福を心よりお祈りします。



<PR>

【一筆両断】〜Mr.Y Copywriting method〜
posted by キウイママ at 17:04| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュージーランドの社会・暮らし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

紫外線対策に吉報!オゾン層の穴が小さくなってるって。

ニュージーランドの紫外線の量は日本の7倍から8倍と言われています。

紫外線対策に悩む我らニュージーランドの住民にはちょっと嬉しいニュースがありました。

ニュージーランドヘラルド新聞によると、オゾン層の穴が少し小さくなっているのがわかったそうです。

ただ、オゾン層の穴が続けて小さくなってくのかどうかは不明だそうです。


オゾン層はいわば宇宙からの有害紫外線を地球からまもってくれるいわば宇宙服のような役目をしています。


有害紫外線から肌を守ってくれるオゾン層が一番薄いと言われているニュージーランド上空。

皮膚がんにかかる人もとても多い国です。


オゾン層の穴がどんどん小さくなってなくなりますように。


穴をあけたのは人間なのですから、私たち人類が責任をとらなくちゃ、ですよね。


ヘラルドのこの記事から

http://www.nzherald.co.nz/nz/news/article.cfm?c_id=1&objectid=10674056&ref=twitter



人気blogランキングへ




posted by キウイママ at 18:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ニュージーランドの植物・自然現象 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

クライストチャーチの地震

クライストチャーチでおきたマグニチュード7.1の大地震。

9月4日の発生後、数日間余震が続きましたが、亡くなった人はゼロ。

ニュージーランド第二の都市です。ミラクルとしかいいようがありません。

当日のニュースの様子です。





人気blogランキングへ
posted by キウイママ at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドの地震情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

TEDでサイモン シネックのリーダーシップについて学ぶ。

TEDを良く見ています。

非常に参考になるビデオクリップが多く、時間も取らないのでお気に入りの一つです。

最近感銘したのはこのサイモン シネックの話です。

簡単な説明を下記コピーしますね。

サイモンシネックがシンプルで強力なモデルを使って周りを動かすリーダーシップについて説明します。

全てはゴールデンサークルと「何のために」という質問から始まります。成功例として、アップルやマーチン・ルーサー・キング、ライト兄弟を取り上げ、失敗例として (最近の勝訴で株価が3倍になったものの) 苦難の続く TiVo を取り上げます。

日本語の字幕付きのTEDがあるのも新発見!

TEDがますます身近になりました。

以下、ビデオをどうぞ!







人気blogランキングへ
posted by キウイママ at 23:57| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月05日

カヤック

オークランドは冬型の雨の多い天気に変わってきましたが、晴れの日には海辺に出かける人がまだまだ多いです。

と、ある晴れた日のセントヘリアス(St.Heliers)ベイの様子。

PICT0702.JPG


カヤックの練習をしている親子(?)を発見。


PICT0701.JPG



いいですね、父と子の触れ合いの時間。

わざと引っくり返しては、ぐるっと起き上がるエスモーロールの練習をしていました。

赤い色が空と海の青に映えています。

PICT0703.JPG


このシットイン タイプのカヤックは下半身が中に入り込む形で、ひっくり返ったら、水が中に入り込むし、起き上がる技術も必要ですね。

私にはハードルが高そうです。

やるのなら、シットオントップ型のカヤックですね。

沈まないし、練習が要らないです。


PICT0697.JPG


いいなー、マリンスポーツ。

アウトドア派の人々の爽やかな表情もステキです。


人気blogランキングへクリックよろしく、です。
posted by キウイママ at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュージーランドのスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月12日

カヤックフィッシング ♪

カヤックフィッシングが人気のニュージーランド。

カヤックフィッシングのTouTubeビデオを見つけました♪

早速、御紹介します。

オーストラリアもカヤックフィッシングが熱い国ですね。

撮影場所はオーストラリアのサンシャインコーストです。

めちゃ、楽しそう♪

カヤックから本当に釣れるの?

・・・・釣れてる!!!

日本でもブームになること間違いなし!?






ニュージーランドでもオーストラリアでも、もともとカヤックなどのマリンスポーツは人気がありますが、カヤックの上に座る形のシットオントップ型(SOT)のカヤックは、安定性があるのか大人気です。

バイキングカヤック、かっこいいですね。



人気blogランキングへクリック応援よろしく、です。



posted by キウイママ at 16:46| Comment(1) | TrackBack(0) | ニュージーランドのスポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク